2015 動物愛護フェスティバル

福岡県では、動物の愛護と適切な飼育について県民の皆さんの関心と理解を深めることを目的として、10月7日(日曜日)(10時45分〜15時00分)に太宰府市の「だざいふ遊園地」において「2018動物愛護フェスティバルふくおか」を開催しました。

今回のフェスティバルでは、犬のしつけ方教室、ペットの飼い方や健康に関する無料相談、ペットの飼い方に関するクイズなど、楽しみながら動物のことを学べるイベントの他、園内でのスタンプラリーやバルーンアートパフォーマンスなど、小さいお子さんも楽しめるイベントも多数用意し、多くの来場者の皆様にお越しいただきました。

また、「ペットとのふれあい」をテーマに、人と動物とのふれあいや動物の様子を描いた心温まる絵を小学生や幼稚園児から募集する「ペットスケッチコンクール」を実施した結果、今年度は5,270点の応募がありました。最終的に49点の作品が入選し、フェスティバルにて入賞者の表彰を行いました。

入賞作品は、11月1日(木曜日)から11月15日(木曜日)の間、ソラリアパークサイドギャラリー(ソラリアターミナルビル1階 通路開放時間:5時から24時30分)において展示していますので、ぜひご覧ください。


Copyright©,2012-Fukuokaken Doubutu_aigo suisinn kyougikai, All rights reserved.