社団法人福岡県獣医師会
トップページへ
獣医師会とは?
スケジュール
正しい飼育の仕方
掲示板
お問い合わせ
Fukuoka Veterinary Medical Association Homepage


動物愛護センターオープンデーを開催します

センターの動物愛護事業やセンター登録譲受団体の活動を広く知っていただくため開催します。

  1. 開催日時:平成30年5月20日(日)10:00〜15:00
  2. 開催場所:(公財)福岡県動物愛護センター
    古賀市小竹131−2
  3. 開催内容:テーマ 〜動物と共に生きるために〜
    • 講演会:「ペットと楽しく暮らすための診察室からのアドバイス」
      講師:くるめ犬猫クリニック 奥井寛彰 先生  13:00〜14:00
    • 各登録譲受団体ブース(動物グッズバザー等)
    • 音楽ライブ 「Bow Mewsic Projectによる音楽ライブ」 14:00〜
    • 犬のしつけ方相談 12:00〜15:00(予約優先)
    • センター譲渡犬里帰り会 10:00〜11:00
      ゲーム(わんちゃんと遊ぼう)11:15〜12:15
    • 各種相談会
      ペットの健康相談(犬の体脂肪測定)
      ペットのお手入れ など
    • ねこ写真展
    • 施設見学(2回開催) 11:00〜 13:00〜
    ※内容は一部変更することがあります。
  4. 問合せ先:(公財)福岡県動物愛護センター
    TEL/092−944−1281
        


詳細はこちらから

「人と動物の共通感染症」予防に関する講習会のお知らせ

福岡県では、「人と動物の共通感染症の予防について」をテーマに講習会を開催します。

講習会では、到津の森公園の獣医師 外平(そとひら)友佳理先生をお招きし、犬猫だけでなく動物全般における動物との接し方についてご講演いただきます。

  1. 開催日 : 2018年2月20日(火)
  2. 開催時間 : 午後1時30分〜午後3時30分 (受付 午後1時〜)
  3. 開催場所 : 福岡県福岡西総合庁舎 2階 大会議室
    (福岡市中央区赤坂1丁目8−8)
  4. 応募期間 : 2018年2月1日〜2018年2月19日

受講には事前申し込みが必要です。
詳細につきましては、県ホームページをご覧ください。


県ホームページアドレス
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/event-info/doubutsu-kanseshoukoushuu.html
県HPのQRコード

2017動物愛護フェスティバル

毎年9月20日から26日は、動物愛護管理法(第4条)により、動物愛護週間と定められています。
福岡県では、動物の愛護と適切な飼育について県民の皆さんの関心と理解を深めることを目的として、10月8日(日曜日)(10時45分〜15時00分)に太宰府市の「だざいふ遊園地」において「2017動物愛護フェスティバルふくおか」を開催します。

フェスティバルでは、幼稚園児や小学生の方々から募集したペットスケッチコンクールの表彰式と入賞作品の展示を行います。
このコンクールは、「ペットとのふれあい」をテーマに人と動物とのふれあいや動物の様子を描いた心温まる作品を募集しました。
今年度は、5,256点の応募があり、49名の方が入選されました。

また、フェスティバル会場では、犬のしつけ方教室、どうぶつ〇×クイズ、バルーンアートパフォーマンス、ペット健康相談やスタンプラリーなどいろいろな催しを開催します。

当日は入園の際に「2017動物愛護フェスティバルふくおか」のチラシ(別添)を提示していただいた方は入園料が無料になります。ぜひご家族でご来場ください。

このほかにも、動物愛護週間行事として下記のイベントを実施します。

1 ペットスケッチコンクール入賞作品の展示

  1. 展示期間:11月1日(水曜日)から11月15日(水曜日)の間
  2. 展示場所:ソラリアパークサイドギャラリー
    (ソラリアターミナルビル1階 警固公園側福岡三越横通路)
    (通路開放時間:5時00分〜24時30分)

2 動物慰霊祭及び動物愛護講演会

不幸にも処分された犬・猫の霊を慰めることを目的として、10月18日(水曜日)14時00分から(公財)福岡県動物愛護センターにて行います。

  1. 第1部 動物慰霊祭  (14時00分〜14時30分)
  2. 第2部 講演会「九州北部豪雨災害地におけるペット救護活動」
    (14時30分〜15時30分)

→2017動物愛護フェスティバル(PDF)pdf

平成29年度第1回「飼い主のマナーアップ推進キャンペーン」を実施します!
〜6月は「飼い主のマナーアップ推進月間」〜

  • 人と動物が共生できる住みよい社会の実現のためには、動物の飼い主一人一人が「動物を飼うこと」の責任を自覚し、愛情を持って終生飼育すること、マナーのある行動を心がけること等が必要です。
  • 福岡県では、家庭動物の適正飼養に関する県民の理解を深め、マナーアップをより一層推進するため、6月と11月を「飼い主のマナーアップ推進月間」と設定し、飼い主のモラル・マナーの向上に関する啓発事業を実施します。

1 テーマ
「人と動物が共生できる住みよい社会のために 飼い主のモラルとマナーを考えよう」

 特に、@遺棄・虐待防止を含めた動物の適正飼養、A過剰繁殖防止措置の推進、B所有者明示措置の推進、C近隣への迷惑・危害防止、D地域猫活動の普及、の5点を重点的に広報・啓発します。

2 内容・方法
  6月の推進月間に、各地域において、街頭キャンペーンでの呼びかけやチラシ配布、しつけ方教室における適正飼養の基本知識やしつけの方法に関する講習等を実施します。

  • 人と犬が楽しく生活するためのノウハウを学ぶしつけ方教室や講習会の開催
  • 街頭でチラシやティッシュなどの啓発物資を配布してマナーアップを呼びかける
  • 動物愛護推進協議会の支部活動や犬猫に関する情報の展示  など
※事業詳細は添付資料(資料1)のとおり。

3 実施主体
 

昨年度のしつけ方教室の様子
福岡県(保健医療介護部生活衛生課、各保健福祉(環境)事務所)、 (公財)福岡県動物愛護センター、福岡県動物愛護推進協議会各支部、 福岡県動物愛護推進員


添付資料


福岡県(北九州市、福岡市、大牟田市及び久留米市を除く)における犬・猫に関する主な苦情内容と苦情件数(平成28年度)

  • 犬・猫に関する苦情・相談件数
     犬  猫  合計
    2,763 2,027 4,790
  • 主な苦情・相談内容(件数)
       捕獲・引き取り  放し飼い、迷い込み  負傷動物収容  行方不明  咬傷事故  フンの放置、悪臭、鳴き声  多頭飼育 その他
     犬 720 550 51 1,036 78 145 9 174
     猫 761 225 187 491 2 94 64 203
     計 1,481 775 238 1,527 80 239 73 377

狂犬病予防注射の季節です!

毎年4月から6月は狂犬病予防注射月間です。犬を飼っている方は必ず狂犬病予防注射を受けさせましょう!

〈犬を飼っている方の3つの義務〉

  • お住まいの市町村に飼い犬を登録すること。
  • 飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること。
  • 飼い犬に鑑札と注射済票を装着させること。

* 福岡県域(北九州市、福岡市、大牟田市、久留米市を除く地域)における平成29年度の狂犬病予防集団注射の日程は添付資料(PDF)のとおりです。
詳細はお住まいの市町村にお問い合せください。


H27年度狂犬病予防集団注射日程表(PDF)
こちらから

(▲このページのTOPへ▲)